最近の投稿

ストレスやホルモンバランスの乱れに注意しよう

ニキビができる場所は今や顔だけではなく、腕や足、背中などにもいつの間にかできていたりします。しかも中々治らないのですから、余計にそれがストレスになって治りにくくしてしまっています。シャンプーやリンスなどもしっかり洗い流して入るのにどうして治らないのだと思って不思議になることもあるかもしれません。

この原因の一つに、ストレスがあります。自律神経のうちの交感神経が優位になっていき、ホルモンバランスが崩れて男性ホルモンが過剰に分泌されてしまうのです。男性ホルモンの分泌が多いと、皮脂の分泌も活発になっていってニキビも出来やすくなってしまうため、背中にいつの間にかぽつんと気になる点が出来てしまっているのです。

背中には皮脂腺もたくさんありますから、注意しておかないといつの間にか出来てそのままニキビができやすい状態を繰り返す事になってしまいます。ストレスで分泌される皮脂は、通常分泌される皮脂より粘りも強いのでその分肌に与える刺激も強いです。仕事やプライベートなど、いろんな事で疲労が溜まってきたと思ったらなるべく風呂にゆっくり浸かってリラックスできる時間も取りながら、ホルモンバランスが崩れないようにする生活を心がけて治していきましょう。ゲートボール

Comments are closed.