最近の投稿

紫外線防止効果:脱毛・脱毛・エステについて

エステ脱毛はフラッシュ脱毛やIPL脱毛と言った特殊な光を照射させて脱毛の施術を行っています。
尚、脱毛で利用する時の特殊な光は、黒いメラニンに強く反応を示すため、毛穴に光が集中するので、火傷などのリスクを持たないと言いますし、エステ脱毛では最初にジェルを塗布するので安心と言う事なのです。

しかしながら、紫外線により日焼けをした肌は脱毛を行う時の光を分散させてしまい、火傷のリスクを生じさせることになります。
そのため、エステ脱毛では日焼けに対する紫外線対策を行う事が必要となるのです。

日焼け止めクリームを選ぶ事で紫外線対策効果を得る事が出来ますが、日焼け止めクリームには紫外線防御指数とも呼ばれているSPFと言う数値が在ります。
紫外線を浴びた時に、皮膚が赤くなるまでの時間をどれだけ長く出来るのかを表した数値で、数値が大きくなるほど長時間の紫外線防止効果を期待出来ると言われているのです。

尚、SPFの数値は20~25分を1単位として計算する事が可能で、SPF10と言った日焼け止めクリームの場合は、20分×10倍=200分となるので、約3~4時間の紫外線防止効果を得られると言う事で、外出などの時間に応じてSPFを使い分ける工夫が大切です。花01

Comments are closed.