最近の投稿

黒すりゴマで体の中から白髪をケアしよう!

毛髪における白髪改善のためには、身体の内側からのケアも大切になります。そこで役に立つのが健康にも良いとされる黒いごまであり、すって食べるのがポイントになります。すりごまで食べるという、とてもシンプルな方法がベストです。黒ごまというのは、そのままだと表面上は硬いため、消化器官を通過するにしても解けにくいというのが難点です。溶けにくいということは、そのままだと消化がイマイチで栄養成分も吸収されにくいということになります。黒ごまというのは肝機能を向上させて、皮膚の細胞の代謝を促進させる作用も働きます。ビタミンEの成分も豊富であるために、末梢の血行までよくなりますから、毛髪の先端まで必要な栄養成分が行き渡りやすくなります。そうなれば毛髪のツヤは引き立ちますし、髪の毛の色も黒黒としてくるという仕組みです。黒すりゴマの状態であれば、消化器官での消化はいい上に、体内への栄養吸収も効率化されます。親指と人差し指を使い、擦ったひねりごまにするとか、食事の時にはすった状態で食べるようにしましょう。白髪を予防していくためにも、改善をするためにも役立つものであり、ずっと元気でいたい人の健康管理にも良い方法です。a0001_000062

Comments are closed.