最近の投稿

これさえ知っていれば失敗しない!セルフで前髪を整えるポイント

美容院で髪を切ってからしばらく経ち、全体の長さやスタイルは変えたくないけれども、前髪が長くなって切りたくなることがありますね。前髪だけのために美容院に予約を入れるのも面倒だし、自分で切ってみようと思われる方もいらっしゃると思います。前髪をセルフカットするときの失敗の多くは切り過ぎです。現在は前髪の量が多い、いわゆる「パッツン」スタイルが流行の中心のようですが、パッツンの場合、ハサミを髪に対して横に入れて切ることになります。この際に1センチ切りたいからと言ってそのまま1センチ切ってしまうと、仕上がりの状態は必ず予想より短くなってしまいます。髪の毛が短くなった分重さも軽くなり、髪の生え際の立ち上がりが増すためです。また、左右の長さが合わず、長い方を短い方に合わせて切ると、切った側が短くなります。プロの美容師でもこういった失敗は経験することです。修正しなければならないことも含め、1センチ切りたかったら半分の5ミリ切るくらいの気持ちでいいでしょう。また自然な不揃いにしたい場合には、ハサミを髪の毛に対して縦に入れ、少しずつ長さと量を見ながらカットします。これを「チョップカット」と言います。前髪はその人の印象を大きく変えますので、プロの美容師もとても気を遣います。少しずつカットすることをお勧めします。ゴルフ06

Comments are closed.