最近の投稿

肩こりを解消して背中ニキビも予防しよう

ニキビといえば、顔にできる肌トラブルというイメージが定着しています。
しかし、ニキビは顔だけでなく、意外と体にもできやすい肌トラブルです。
特に背中はニキビができやすく、悩んでいる方も少なくありません。

背中は皮脂分泌が多く、しかも角質が厚くなりやすい部位です。
皮脂や角質で毛穴が詰まってしまい、ニキビが出来やすい為、背中にはニキビが出来やすいと言われています。
しかも、背中は顔のようにスキンケアする事が難しい為、ニキビが出来たとしても、そのまま放置してしまうケースも多いようです。

ですが、意外な方法で背中ニキビを解消する事が可能となっています。
その意外な方法とは「肩回し」です。
一見するとニキビとは関係ないように思える対処法ですが、背中ニキビと肩回しは大きく関わっています。

姿勢が悪いなどが原因となり、肩こりが起こると背中部分の血流が悪くなります。
すると、肌細胞に栄養素や酸素が行き渡らなくなり、肌のターンオーバーが衰えてしまうのです。
ターンオーバーとは古い細胞が排出され、新しい細胞へと生まれるサイクルの事で、このサイクルがスムーズに行われなくなると、毛穴に古い角質が溜まりニキビが出来やすくなります。

ですので、肩周りやツボ押しといったケアを行い、肩周りや背中の血行促進する事で、背中ニキビも改善・予防の効果が期待出来ます。ゴルフ04

Comments are closed.