最近の投稿

意外と知らない?背中ニキビの原因とは

背中ニキビの原因の一つに、肩こりがあります。
肩がこっているという事は、肩周辺が血行不良な状態となっている事です。
血行が悪くなると、背中の細胞に栄養が行き渡らない状態になり、新陳代謝が衰える事になります。
新陳代謝が衰えると、毛穴に詰まった皮脂や角質を外に押し出す事が出来ず、そこでニキビへと変わりやすい状態を作る事になります。
ですから、背中のニキビが気になった時、肩こりの自覚症状があるのであれば、まずは肩のこりを解消し、血行を改善していく事がお勧めです。
それにより、背中の細胞に多くの栄養素がしっかりと届きやすい状態になり、背中の新陳代謝を活発にしていく事が出来ます。
背中の新陳代謝が活発になれば、毛穴に皮脂や角質が詰まっても、押し出していく事が出来る為、ニキビが出来にくい状態を作る事が出来ます。
肩のこりの改善といえば、マッサージが必要と考える人もいるでしょう。
ですが、肩を前から後ろへ大きく回すだけでも、肩のこりをほぐしていく事が出来ます。
仕事中に体全体を動かす事は難しい人であっても、肩を回すだけであれば手軽に行う事が出来ます。
それにより、肩のこりを改善させ、そして背中ニキビの予防と対策をしていく事が出来ます。アメフト02

Comments are closed.