最近の投稿

日焼け:医療脱毛

医療脱毛はレーザーを使用して毛根の細胞を破壊し、ムダ毛が再生しないように抑制するという仕組みの脱毛方法です。
エステの脱毛などに比べると脱毛の効果が早く出ることなどから人気が高い脱毛方法となっていますが、施術を受ける際にはいくつか気をつけておきたいポイントが存在します。
その内の一つが、日焼けについてです。
医療レーザー脱毛は体毛が黒い人であれば脱毛効果を得ることができますが、日焼けをしている場合には施術不可となることがあります。
その理由は、メラニン色素に反応して熱を与えるというレーザーの性質にあります。
脱毛に使用されるレーザーは、ムダ毛が持つ黒い色素であるメラニンに反応し、熱を与えることで毛根の細胞にダメージを与えます。
メラニンは黒い体毛の他皮膚にもある程度存在していますが、通常皮膚に含まれるメラニンはレーザーが反応するほどの量ではないため、脱毛時には体毛に対してのみ熱が伝わります。
しかし日焼けしている場合、程度にもよりますが皮膚全体にレーザーによる熱が伝わる可能性があるため、痛みが肌全体に広がってしまうことから施術ができない可能性が出てきます。
こうした理由から脱毛期間とその前の日焼けは厳禁ですので、医療脱毛を検討している人は注意しましょう。花02

Comments are closed.