最近の投稿

皮膚表面:脱毛・自分に合った方法の選び方

脱毛方法を選ぶ時には、自分に合っているかどうかをまず最初に考えます。
誰でも一度は経験している可能性が高いのは毛抜きですが、まとまった量を処理するには時間がかかり過ぎます。また、手の届かない場所は処理が行えませんので、全身の処理をこれだけでというわけにはいきません。
脱毛テープも毛根から引き抜く方法であり、一定範囲のムダ毛を一気に抜きますので強い痛みを伴います。肌の弱い人は剥がす時に皮膚を傷つけてしまう恐れもあります。
ローラー回転式の脱毛器も一時しのぎの方法であり、数本ずつローラー回転部分が巻き込んで引き抜いていきます。皮膚の柔らかい箇所は痛みが強く、強い箇所は比較的痛みが少ないといわれています。
一時しのぎの方法であり、強い痛みを伴う場合は、次回の処理が億劫になります。そのような場合には脱毛クリームを使用するという方法もあります。脱毛クリームは皮膚表面よりもやや深い部分でムダ毛を溶かします。剃った場合よりも効果は長持ちしますので、処理間隔を空けることができます。クリームで処理を行った後に発毛抑制効果のあるローションを塗っておけば、効果は更に長持ちします。ローションは潤い成分の含まれているものが理想的です。花04

Comments are closed.