最近の投稿

ハサミは縦に入れるのがポイント

髪をハサミでカットする際は横ではなく、縦に入れるのがポイントです。なぜ縦に入れるのかと言いますと、縦に入れることで髪の毛をすいたのと同じようにできるからです。横に入れてしまうと全ての長さが統一され、いわゆるぱっつんになってしまいます。特に前髪は横にハサミを入れてしまうとぱっつん前髪になり、失敗になってしまいます。
さらに、髪の毛をいくつかのブロックに分けてハサミを入れることでさらに良い感じにカットすることができます。長さがバラバラになって長い髪の毛と短い髪の毛ができてしまうと思うかもしれませんが、これが意外といい感じに馴染んでくれます。
ここで、使用するハサミは文房具用ではなく、カット用のハサミを使用することがポイントです。切り口も違いますし、カットのやりやすさも違います。縦に切る場合でも先が長い方が切る長さの調整ができたりします。失敗のないようにカットするにはこの方法が最も良い方法です。
セルフカットや子供のカットも含めこの方法で一通りのポイントを押さえることになります。前髪だけではなく、襟足や横の部分もこの切り方を意識してカットすることで失敗が少なくなります。はじめは少し長めにカットして徐々に長さを整えて行く方法が良いです。サッカー02

Comments are closed.