最近の投稿

肌のエイジング(老化)の主な要因

どんなにいつまでも美肌を保っていたいと思っていても、老化から逃れることができません。肌の老化の要因はいろいろありますが、主として、紫外線のダメージを受けることと肌が乾燥することと、細胞が酸化していくことで、老化していってしまいます。
老化によって、しみができたり、しわが深くなったり、肌がたるんでしまいます。このようなことを少しでも食い止めてアンチエイジングしていくためにはなにをすればいいのでしょうか?それは毎日のケアを怠らないということです。紫外線予防の化粧品をつけていくということと保湿を心がけるということです。また、肌は腸内の状態を反映するといいます。腸内環境が悪いと、湿疹ができたり、吹き出物ができたりします。それを防ぐために食物繊維などをしっかりとり、規則正しい食生活をするということです。さらには、睡眠不足にならないようにしていくことも大切です。また、ストレスによって自律神経が乱れることも腸内環境を悪化させ、便秘になる原因です。現代においてストレスを感じないことはなかなか難しいですが、自分なりのストレス解消法をみつけておくということも必要です。ヨガなど、呼吸法を用いたストレッチなどを行うことで、自律神経が整い、体調もよくなるといわれているので、身体のケアとして取り入れていくことも大切です。窓

Comments are closed.