最近の投稿

ケアをして健康な爪に

多くの女性はネイルをして、手元を可愛く、綺麗に見せようと工夫している事がありますが、一見、爪にカラーやデコレーションを施しているだけなので、負担がかかっている様には見えないかもしれません。しかし、ネイルをする事によって実際には「乾燥」させてしまう悪影響を与えてしまっています。ネイルの成分は爪の表面の油分を落としてしまう効果があり、それにより、爪が乾燥してしまう結果に陥りますが、この弊害としては「ささくれ」や爪が「粉」を吹いてしまう事の要因となります。もちろんネイルをしないで防がなければいけないという事はないので、正しいケアの方法で対処するのがおすすめです。
爪の乾燥を防ぐ方法としては、ネイルオイルを活用するのが良いでしょう。これは、ネイルを落とした後に爪に薄く塗布しますが、この作業を欠かさず行なっているだけでも爪の状態は損なわれず、健康的な爪で保つ事が出来ます。美容の為にネイルをするという事ももちろん女性であれば当然といっても良い事なのですが、やはりネイルで美容やオシャレを楽しむ以上、身体には負担をかけない様にアフターケアを欠かさず行ないたいものです。ネイルは正しい知識を身につけ、爪に負担をかけない様に行なう様に行ないましょう。}PgžxQ

Comments are closed.