最近の投稿

便秘解消に効くプチ断食

空腹時にお腹が「ぐーっ」となっている時、胃腸内では空腹期強収縮が起きています。
強い収縮によって食物の残りカスや古い粘膜をそぎ落として、胃腸の中を掃除する効果があります。「ぐーっ」と音がなるのは、腸管内のガスが動くためです。
この空腹期強収縮の仕組みを考えると、空腹時には胃腸の動きが活発になって食物残渣を外に押し出す力が強まっていることがわかります。
これを応用すると、ある程度自分の意思で胃腸の掃除ができることになります。
その方法のひとつとして、プチ断食が挙げられます。本格的な断食は、水だけもしくは水も飲まずに数日間過ごす苦行ですが、プチ断食は半日や週末だけ、酵素ドリンクは飲んでも良い、など断食のレベルが下げられています。
プチ断食をすると空腹期強収縮が起こるため、胃腸の働きが活発になって便秘解消に役立ちます。
人間の体は、出してから入れるという流れになっています。便秘で苦しんでいる人は、出ていないのに食べるから余計に詰まってしまっている可能性もあります。
また、食べ過ぎによって胃腸の機能が低下して、そのせいで便秘になることもあります。
プチ断食で消化器官を一時的に休めてあげることで、効果的に便秘解消を行うことが出来ます。

Comments are closed.