最近の投稿

Archive for 4月, 2016

自分の肌に合うケアを知ろう

葉03冬になると、肌は乾燥しやすくなり、肌の状態に合わせたお手入れが必要となります。クリーム、ジェル、美容液、乳液、素材の種類は、いろいろとありますが、自分の肌に対して、最も使いやすく、使い心地の良い製品を選びましょう。1日の内の使用回数、使用シーンには、個人差があります。たいていは、朝、起床し、洗顔後と就寝前の使用を勧めます。就寝時に、肌の古くなった細胞と新しい細胞が入れ替わる時のバランスを保持できるためと日中に、外気から肌を守る効果を取り入れ、シミ、そばかす、紫外線を減少し、デーユーズの肌のバランスを整えるスキンケア製品が役立ちます。一度の使用で、乾燥、保湿効果を保ち、肌の浸透力と肌に馴染みやすいオールインワン美容液、ジェルは、全般的に使いやすく、最近は、いろいろなメーカーから市販されています。だいたいは、ビタミンC、コラーゲンを含み、他にヒアルロン酸、白金コロイドなど肌に優しい成分とモイスチャー成分、保湿効果を含み、1日の中の短時間で役立てるスキンケアに使用されています。また、ハンドクリームなどの用途と同じように、リーズナブルに、活用されています。そのほとんどは、香りもあまり強くない製品で洗顔後のスキンケア、サラッと軽い使用感などが多くの注目を浴びています。

健康な肌のためには保湿を忘れずに

葉01秋から冬にかけてはとてもお肌が乾燥し、肌荒れを起こしたり化粧ノリが悪くなりがち。それらを防ぐためにお肌に大切なことは「保湿」を充分にすることです。まずは洗顔。春や夏と同じように洗顔料をつけて洗っていませんか?実はそれはNGなんです。
洗顔料が肌の水分と脂分を奪い、乾燥の原因となってしまうのです。「水だけで?」と思う方は多いと思いますが外国の女性たちでは、あたりまえの美容洗顔法の1つなのだそうです。水だけで顔を洗ったら必ずきちんと化粧水で保湿をし、お肌を整えましょう。それでOK。その後はいつものように美容液、必要な人はクリームも塗ります。続いて、保湿に関係し大切なのは食事と睡眠。ホルモンバランスを整えることです。毎日の食生活にきちんと野菜を摂取しホルモンバランスを崩さないことで乾燥を防ぎます。睡眠時間ですが、22時前には必ず寝るようにしましょう。何故かというと、22時から26時の間というのは肌細胞が周期的に新しく生まれ変わる時間だからです。その時間に起きている人と寝ている人とでは肌質は大きく違うことでしょう。最後に、マメ知識を3つほど。1つ目は油取り紙は使わずにティッシュでふき取ること。2つ目はパフ・スポンジは清潔に保つこと。3つ目はファンデーションの厚塗りは逆効果で肌トラブルになるのでしないこと。以上を守ることが保湿された乾燥知らずの肌に大切な事です。

セルフ処理後の肌の状態は?

葉02ムダ毛処理のお手入れをした後のお肌は、とてもデリケートな状態です。そのまま放置しないで、マストアイテムを使ってケアをしましょう。カミソリでのシェービングは、皮膚の表面を見た目にはわからないですが、細かい傷をつけている状態です。ムダ毛をシェービングしてそのままにしておくと、肌はもっと乾燥して肌トラブルを起こしやすくなります。傷が炎症を起こして、ニキビができたり赤みができたりすることもあります。何回も繰りかえすと、肌には黒ずみが出てくることもありますし、鳥肌みたいに、よくない状態も招きやすくなります。そのため、セルフ処理をしたあとのマストアイテムとして、保湿できるスキンケアアイテムで肌に潤いを与えることです。特別に高価な化粧品を購入する必要はなく、いつも使っている化粧品で、ムダ毛処理した部分の肌を保湿します。化粧水や美容ジェルなどをたっぷりと与えてあげると、肌には潤いが与えられて、ダメージを受けた状態も改善されていきます。それどころか、保湿で水分が満たされることで、毛穴も引き締まってキメの整った肌になっていきます。丁寧な保湿ケアをしたら、油分を含む美容クリームや乳液などで、水分が蒸発をしないように蓋をしましょう。

シュガーワックスは家庭で簡単に手作りできる!

桜02シュガーワックスは、自宅にある食用の材料で手作りすることができます。砂糖とレモン汁と水で作ることができます。分量は、砂糖2カップ、レモン汁1/2カップ、水1/2カップです。これらをホーローもしくはステンレスの小鍋に入れて、焦げないようにひたすらに煮詰めます。焦がさないようにするために、かき混ぜます。飴色のどろっとした液体ができれば完成です。
シュガーワックスができたら、脱毛したい部位に伸ばしていきます。作りたては、熱いため火傷しないように注意します。道具としては、サラシ、ベビーパウダー、スパチュラを用意します。シュガーワックスは、ねっとりとしているため、スパチュラを使って、毛の流れとは逆方向にうすくのばしていきます。塗り終わったら、適当な大きさに切ったサラシを載せて、ワックスを塗った方向と同じ方向に馴染ませてから、一気にはがします。
はがす時には、痛みがありますが、躊躇せずに一気にはがすことで、毛が抜けます。食用の材料で作られているため、肌への負担は少ないとされています。
施術後は、ヒリヒリしますが、ケアすることで、翌日から翌々日には落ち着いてきます。そのため、予定がある場合には、1週間程度前に行うことです。

初心者もできる!シュガーワックスでケアしてみよう

桜01 ブラジリアンワックス脱毛は、専門サロンもあるほど人気が高い脱毛方法です。サロンだと毎回の費用もかかりますから、自宅でもできるワックス脱毛を選ぶこともできます。初心者もできる簡単で安全な脱毛が、シュガーワックスでのお手入れです。市販のワックスを購入する必要はなく、自宅のキッチンにある材料で作り、ムダ毛のお手入れをすることができます。ワックスの材料で用意をするのは、砂糖大さじ20で大体100gと、レモンは1/2個、それからはちみつを大さじ1杯から2杯です。もしもはちみつがないときには、加えなくても大丈夫です。脱毛をするため、ある程度厚みのある、伸びない生地の布を用意します。小鍋にレモンと砂糖を入れて加熱します。弱火か中火で砂糖を溶かす際には、木べらなどを使うといいです。砂糖が溶けたらハチミツを加えますが、ないときにはオリーブオイルを入れてもいいです。色がこげ茶色になって、甘く焦げた香りがするまで煮詰めます。白い砂糖なら、カラメル色になるまでです。熱を冷ましてから、タッパーなどに入れてます。人肌程度に覚めたら、カットした布を使い、脱毛をしていきます。脱毛をしたら、ぬるま湯のシャワーなどで洗い流せばサッパリします。

処理後のケアは忘れずに!

観葉植物03カミソリ負けをしている肌に除毛クリームは使用できません。除毛クリームは皮膚表面よりも少し下でムダ毛を溶かして無くしますので、影響が大きくなります。カミソリで剃った後には保湿ケアをしっかりと行い、油分と水分のバランスが良い状態に保つ必要があります。バランスの良い肌は外的刺激にも強く、多少の刺激には反応しなくなります。また、肌細胞の活性化も促すことができますので、多少のトラブルを抱えている細胞でもどんどん排出されます。常に新しい細胞が多い状態になりますので、瑞々しい肌がキープされます。
カミソリ負けは誰にでも起こる現象です。少し強く刃を押しあてすぎたり、部分的にできものなどがあって、それを傷つけてしまったりと、その時の状態に大きく左右されます。コンディションが悪い時にはカミソリでの処理は避けた方が良いのですが、どうしても処理を行わなければならない時にはシェービングクリームで負担を減らし、アフターケアを徹底します。そうすることで肌トラブルのリスクを低下させ、処理後の回復を早めます。
念入りにケアが行われていてコンディションが良い状態なら、除毛クリームによる負担も少なくなります。あとは、自分の肌に合ったクリームを見つけることも大切です。

カミソリ処理は毛が太くなるってホント!?

観葉植物01カミソリでムダ毛の処理をすると、毛が太くなると言われる事があります。
これは、自然に生えてきた毛の先は細く柔らかな状態なのに対し、カミソリで剃った毛というのは、断面が大きくなり、通常よりも太くてしっかりとした毛に見える状態になります。
その為、毛が太くなってしまったと感じる事があります。
ですが、毛自体が太くなったのではなく、毛先の断面が太くなっているだけで、毛の質自体が変わるという事はありません。
ただ、毛抜きで処理した場合、細くて柔らかな状態の毛先の毛が生えてくるのに対し、カミソリで処理した後の毛先は、断面が大きなせいで太く見えるだけでなく、毛先も硬い状態になっている事が多く、通常よりも太くてしっかりとした毛が生えてきたと感じる事になります。
この状態を改善したいと考えた時も、最も有効な方法は、脱毛の施術を受ける事です。
脱毛をして、ムダ毛が生えてこない状態になれば、その後は、生えてくるムダ毛の毛先に悩まされる事がないだけでなく、自己処理に追われる事もなくなります。
現在は、脱毛の料金が安くなってきています。
部分脱毛だけでなく、全身脱毛の施術もかなり安くなってきており、ムダ毛の悩みを解消したいと考えたら、脱毛を考えておく事がお勧めです。

失敗しないカミソリ処理の仕方

観葉植物02カミソリ処理の方法で忘れてはならないのが刃の向きです。毛の流れに沿って行うと皮膚ばかりが削れてしまい、肝心のムダ毛を処理することができません。毛の流れに逆らって剃ることでムダ毛が起きますので、きれいに剃り残しなく処理を行うことができます。
ただし、どうしても剃るという行為は角質まで削り取ってしまって皮膚を傷めてしまうリスクがありますので、力を入れずに処理することも重要です。そっと刃を押しあててゆっくりと慎重に傷をつけないように剃っていきます。多少角質が取り除かれても肌の新陳代謝が高まるだけですので問題ありませんが、深く削り取ってしまうとバリア機能が弱くなって通常の生活でも肌トラブルを起こしやすくなります。
リスクを回避する方法として、力を入れ過ぎないということの他にも、シェービングクリームを使用することが有効です。シェービングクリームを使うと肌との摩擦が少なくなり、皮膚への負担が減ります。負担を減らすことで短期間のうちに繰り返し処理を行っても問題が起こらなくなりますので、ちょっとした手間ですが覚えておくと便利です。
カミソリ処理はとっても手軽な処理方法で便利なのですが、皮膚を傷めないように細心の注意を払わなければなりません。

ムダ毛が生える仕組み

観葉植物04毛球部と呼ばれる部分には毛乳頭と毛母細胞があります。ムダ毛を引き抜くと白っぽい膨らみである毛乳頭がついてきますが、毛母細胞の活動は変わらず行われますのでただ単に抜いただけではムダ毛は再生してきます。光脱毛やレーザー脱毛ではこの毛母細胞の部分に影響を与え活動を弱らせますので、結果的にムダ毛の生えない状態を作り上げることができます。
永久効果を求めるなら毛母細胞の働きを停止させなければならないのですが、施術を受ける時には成長期にあたるムダ毛にしか照射を行うことができません。つまり、頻繁に通っても効果が高くなるわけではありませんので、毛周期を考えながらすすめていかなければならないということです。
毛周期には成長期と退行期、休止期があります。施術を受けてムダ毛が抜け落ちても、その後休止期にあったムダ毛が成長期に移行すると新たに生えてきます。その毛穴に対しては再び照射を行わなければなりませんので、この手の施術では複数回通う必要があります。
ムダ毛処理を行う時には、これらの仕組みを知っておくと便利です。永久効果を求める時には毛周期のことまで考えて、なるべく効率の良いタイミングで施術を受けていくことが大切です。

時間もお金もかけずにキレイにセルフ脱毛する!

花08

時間やお金をかけないでキレイにムダ毛をなくす方法は、セルフ脱毛が一番です。
最も一般的なのは、やはりカミソリによる処理です。

カミソリを使うときには、切れ味の良い刃ですっと処理するのが大切です。
また、何も塗らずに直接剃るのは止めて、シェービングクリームかワセリンを塗ってから行います。

剃るときには、毛の流れに沿って優しく剃ります。
肌に押し付けることは止めて、剃り終わった後も、クリームやワセリンをしっかりと洗い流します。
予め、毛を入浴や蒸しタオルで暖めてから、毛を柔らかくすると有効ですが、入浴中に行うときは、剃ったあとは湯船に入らないようにします。
入ると、細菌が入って炎症を起こす可能性があります。

剃ったあとの肌は乾燥しがちなので、化粧水や保湿クリーム、ワセリンなどで保湿します。
部位によって異なりますが、デリケートでない部分は、高価な保湿用品は必要ありません。

剃った後は、アフターケアとして抑毛効果のあるローションを使うと毛が生えにくくなります。
化粧水と利用しながら、ムダ毛を抑える効果があるので、肌を保湿しながら使えます。
子供やお年寄りでも使用可能で、肌に優しいので、顔のケアにも最適です。

他にも、脱毛クリームやシュガーワックスなど、自分で手作りして脱毛をすることも可能です。