最近の投稿

Archive for 12月, 2015

まつ毛の抜け毛はビタミンEで予防しよう

まつ毛の抜け毛を予防するためには、ナッツ類からビタミンEを摂取することが大切です。この成分は活性酸素に対抗したり、血流を促進させるために働いてくれることで有名です。同時にまつ毛にとっても重要な成分となりますから、不足させてはいけないものです。普段から野菜を食べていても、十分に摂取できていないこともあります。ビタミンEはナッツ類などの良質な油が含まれる食品に多く、ごま油やオリーブオイルに多いことも有名です。

意識的に摂取しようとしても、副菜や主菜だけでは不足してしまうこともありますから、主食からも取り入れることがおすすめです。主食を白米から玄米に変えることで、ビタミンEの摂取量を常に高い値で保つことができます。主食ですから飽きることがなく、継続して食べることができるのが利点です。玄米は長寿や美容のためにも有用な食材なのは、食物繊維やビタミンなどが極めて豊富なことでも分かります。

ビタミンEをナッツ類から摂取しても、適量であれば太る心配がありません。カロリーを気にするよりも、まつ毛が抜けることを心配したほうが懸命です。まつ毛の新陳代謝を促進させるためにも、ビタミンEの不足を全力で防ぐ知恵が必要になります。小物01

育毛成分L-システインのまつ毛への効果

毛の成分の90%以上はケラチンです。
ケラチンはタンパク質なのですが、ケラチンが入っているものを食べてもそのまま毛に変化するわけではないです。
ケラチン生成をするには、一度体の中でアミノ酸に分解して再生成する必要がでてきます。
ケラチンを体内にいれても、上手く分解して再生成してくれないことには毛にはなってくれないです。
体の中で、ケラチンを生成するには、それを助けてくれるビタミン類を補わなければならないです。
ニンニクに含まれるビタミンB6はケラチンを作るのに必要なビタミンです。
ビタミンB6が不足するとケラチンを生成することが出来ないので、育毛がストップしてしまいます。
大豆には、タンパク質が多く含まれています。
最初に述べたとおり、ケラチンはタンパク質です。
大豆を摂ることは、ケラチンの生成に大きく繋がります。
大豆には、女性ホルモンに似た成分が入っています。
イソフラボンです。
女性ホルモンが多い人は、毛が抜けにくいです。
小麦胚芽には、ポリアミンが含まれています。
ポリアミンは、ケラチンを生成するのを促進してくれます。
タンパク質をアミノ酸へ分解するのなら、最初からアミノ酸を摂ることも有効です。
特に、目の疲れでL-システインというアミノ酸を使ってしまいます。
これを補ってやることで、毛が生えにくくなることを防げます。花瓶02

良質な睡眠がまつ毛を育てる

髪の毛に生え変わりの周期があるように、まつげも成長し生え変わっていきます。まつげの毛周期は、早い人で30日、遅い人でも100日と言われていて、それくらいのペースで生え変わりを繰り返しています。美しいまつげを伸ばすために、最近では専用の美容液なども販売されています。食事によって育毛を促進する方法もあります。ひじきやわかめなどの海藻類はヨードを多く含むため、甲状腺の働きを活発にし発毛を促す効果があります。しかし一番大切なことは、規則正しい生活を送ることです。睡眠中には成長ホルモンがたくさん分泌されます。そのため一日の中でも特にまつげが成長するのです。夜の10時から12時までの2時間は、シンデレラタイムと呼ばれています。その時間にしっかりと良質な睡眠をとると、毛髪の成長のみならず肌のハリや艶までも改善してくれるからです。この時間帯はしっかり眠るようにしたいものですが、忙しい現代人にはなかなか難しいものです。スムーズに入眠できるように以下のことに気を付けてみましょう。まずおやすみ前に半身浴で体を温めることです。簡単にシャワーで済ますよりもぐっすり眠ることができます。次にストレッチなどで体をほぐすことです。心身ともにリラックスして、心地よく眠ることができます。最後におやすみ前にはパソコンやスマートフォンの画面を見ないことです。ブルーライトにより交感神経が刺激されて、眠りが浅くなってしまうからです。健康で美しいまつげは、規則正しい生活と良質な睡眠から作られます。今日からさっそく実行してみましょう。花瓶01

まつ毛の先端を切るとまつ毛が伸びる・・・?その理由とは

まつ毛の先端をちょこっとだけ切ることでまつ毛が伸びるという噂を聞いて実践してみた方もいるのではないしょうか。これは実践した方はまつ毛を普段よりもじっくりと観察するようになることで錯覚をおこしていることや、毛先を斜めに切ることで断面積が太くなりぱっとみたときに色が濃く見えることが原因で噂になったものです。実際は伸びやすくなることはないのでやめましょう。まつ毛を外側からするケア方法はまずまつ毛美容液が効果的で、本数を増やしたい方はまつ毛用の育毛剤がオススメです。お肌に対しては潤いを気にする方は多いもののまつ毛に対してはあまり気にしていないという方もいます。しかしまつ毛にも潤いが必要でそのためには美容液が一番でしょう。これはマスカラと同じように使いまつ毛に沿って上下とも付けていくだけでいいので簡単にできます。化粧を落とした後で就寝前に使うと寝ている間に補修されるのでより効果が期待できます。その他にもまつ毛はダメージを受けやすいので大切に扱わなければなりません。マスカラを落とす際もできるだけ丁寧に行い、まつ毛を引っ張らないように気をつけてください。また暖めたタオルなどを使って目の周りの血行を良くする事も有効です。椅子と観葉植物

馬油でまつ毛が伸びるっていうのも本当?

フサフサで長いまつげの持ち主は、とても魅力的な目元を演出できて憧れますね。
しかし、もともとまつげが少ない、短いという方や、だんだん少なくなってきてしまったという方も多いようです。
例えば頭髪を増やそうと思ったら育毛剤を使うという選択がありますが、まつげの場合それに代わるようなものがないかと考えたときに出てくるのが馬油なのです。
馬油と言えば、優秀な保湿剤として化粧水の後に顔につけるものという認識がある方が多いのではないでしょうか。
人の皮脂に近い成分で肌荒れしにくく、肌なじみが良いため敏感肌や乾燥肌の改善にとても有効な保湿剤です。
これをまつげに塗ったらまつ毛が伸びるという話は本当なのでしょうか。
結論からいうと、これはある意味本当なのです。
馬油はとても栄養分が豊富で、育毛効果があるのですね。
ですから、保湿剤として手や足に塗ると、体毛が濃くなったという話はよく聞きます。
これをまつ毛に塗ると、まつげが増えるし伸びるのも早くなるのです。
ただやはり油ですから、目に入るといけませんから、粘膜にくっつかないように気をつけて塗りましょう。
やり方としては、免棒に馬油をつけて、まつげの根元から先まで丁寧に塗っていきます。
朝はメイク崩れの可能性があるので、夜寝る前のケアをするのがお勧めです。椅子と絵画と花

リンスでまつ毛が伸びるって本当?

長くてボリュームのあるまつ毛に憧れている女性は多く、さまざまな方法でまつ毛をケアしている人もいるでしょう。つけまつ毛やまつ毛エクステなら手軽にまつ毛を長くすることができますが、まつ毛自体を伸ばす効果のある育毛剤なども注目を集めています。砂金ではまつ毛にリンスをつけるという方法も登場してきており、本当に効果があるのか疑問に感じている人も多いでしょう。基本的に髪は毎日洗うものですし、ついでにまつ毛の育毛までできてしまうなら便利です。この方法はまつ毛にリンスをつけて数分間放置し、その後洗い流すだけというものです。確かに髪の毛にリンスをつけると保湿効果がありますし、綺麗な髪の毛を手に入れることができるでしょう。ちなみに、まつげを伸ばすためには保湿が大切なのですが、リンスはもともとまつげ専用に作られていないため、まつ毛を伸ばす効果は期待できないのです。このような話を信じてしまうと自まつ毛を痛めてしまいますし、目元が炎症を起こしてしまったり眼球が傷ついてしまったりすることなどもあります。最近ではさまざまな種類のまつ毛美容液が手頃な価格で登場していますし、そのような商品を使ってまつ毛をケアした方が安心です。椅子03

ワセリンでできるまつ毛ケア

ワセリンは何かとすぐれものですが、まつ毛ケアに利用することもできます。まつ毛は可愛く見せるためにも、長くて量も多いのが理想的です。しかし日本人のまつ毛は、外国人のように、長くてフサフサという人は、それほど多くはありません。つけまつげや、まつげエクステに頼らない方法で、まつげを健康的に伸ばしていおくためにも、良きサポートとなるのがワセリンです。

まつげは永遠に伸び続けているものではなく、生えては抜けるというサイクルを繰り返しています。しかし健康で丈夫なまつげであれば、寿命を全うできますが、そうなる前に抜けていく方が多いのが現実です。まつげは非常にデリケートであり、しかも傷みやすいナイーブさを持っています。特に女性の場合は、アイメイクをしたり、クレンジングを使ったりと、ダメージを与えやすい環境が整っています。

まつげは抜けるのを防ぐ必要があります。そのためには、抜けるのを防止する対策として、保湿を行わねばなりません。そこで役立つのがワセリンです。夜の睡眠前に、まつげの根元に綿棒などで塗ることで、皮膚の保湿の役目をしてくれます。毎日継続していくことで、まつげは抜けにくくなりますし、長くなる効果も楽しみに期待できます。椅子02

リップクリームでまつ毛が伸びる!?以外なまつ毛ケア方法

まつ毛が長いと目がくっきり見えたり、女性らしい目元で魅力的になるので、長いまつ毛に憧れる人は多いです。
マスカラで長く見せるには限界がありますし、つけまつ毛も扱いが難しいです。
まつ毛美容液も、多くのメーカーから販売されていますが、種類が多くてどれが良いか解らないものです。
また、あまり値段が高いものだと、買うことを躊躇ってしまいます。
使ってみて、効果が得られなかったりする場合もあります。
そこで、もっと安価で手軽にできる、まつ毛ケアの方法があります。
女性なら誰でも持っている、リップクリームがまつ毛を伸ばすのに、効果があります。
やり方は、まつ毛の生え際に薄く塗っていくだけです。
指で塗るより、綿棒などを使うと簡単です。
リップクリームが目の中に入らないように、丁寧に塗っていくようにします。
唇の乾燥を防いで保湿してくれるのと同じように、まつ毛も保湿されます。
しかし香料やメントールの成分が入っているリップクリームだと、塗ったときにしみたり、痛くなる可能性があるので注意が必要です。
ナチュラルな成分のリップクリームだと、安心して使えます。
値段の高い美容液などを買う前に、まずはリップクリームでのまつ毛ケアを試してみるのも、おすすめです。椅子01

まつ毛美容液の効果

まつ毛には、髪の毛と同様毛のサイクルがあり生えたり抜けたりを繰り返しています。
これが正常に行われることで、健やかなまつ毛が育つことになるのです。
しかしストレスや睡眠不足、食生活の乱れなどによって、このサイクルは容易に崩れてしまいます。
すると、通常よりも多く抜け落ちるようになり、まつ毛の存在感まで失われることになるのです。
これを改善してくれるのが、まつ毛の成長のための栄養成分が配合されたまつげ美容液です。
毛の全体に液を塗るのはもちろんのこと、毛が生えてくる粘膜の部分にもしっかり塗りこみます。
その栄養が中まで届き、毛のサイクルが正常に戻ってくると、今までのような丈夫なまつ毛が生えてくるようになります。
そんなまつげ美容液は、マスカラなどメイク時の負担によって弱くなった場合でも効果が期待できます。
効き目が出てくると、まつ毛の長さや濃さにも変化が現れてきて存在感のある目元に近づいていきます。
まつ毛を育てるにはライフスタイルの見直しや、サプリなどを利用した体の内側からのケアも必要ですが、こういった外側からのケアもとても重要です。
すぐに効果は出なくてもサイクルの正常化を目指し、焦らず続けていきたいものです。ベッド

フサフサまつ毛でデカ目を作ろう!

我々東洋人は、西洋人のお人形のような大きな目に比べると、細く小さいという特徴があり、コンプレックスに感じていいる女性も少なくありません。その為、日本人のメイクは目元に力を入れるという方も多く、巷には数えきれないほどのアイメイクアイテムが溢れかえっています。より大きくパッチリと見せられるように、様々なアイテムを取り入れ、毎朝時間をかけて丁寧に作りこんでいる美意識の高い女性もたくさんいるようです。大きく見せるには、やはり目を縁取っているまつげの存在は影響大で、上向きにカーブさせ、長く、太く、濃く見せることが出来れば、実寸よりも大幅に強調されて見えます。その為まつげメイクに力を入れる女性も多く、何本ものマスカラを塗り重ねて仕上げている方もいれば、付けまつげやエクステでふさふさにしている方もいます。また、上だけではなく下のまつげにも同様にメイクを施してあげれば、上下に広がりを見せ、より大きく見えます。しかし、注意しなければならないことは、こういった強調アイテムほど、涙などで取れてしまわないように強力な成分で作られていることが多いので、特にクレンジング時に優しく慎重に行わないと、地まつげごと抜けたり切れたりしてしまうので注意が必要です。デスク02